米津玄師のライブFLAMINGOにハチ時代からファンの私が行ってきた感想。

米津玄師のライブFLAMINGOにハチ時代からファンの私が行ってきた感想。
《暇を潰したいあなたにおすすめのサービス一覧》

▼eBookJapan無料新規登録で50%offクーポン貰える!気になる漫画をまとめ買いするチャンス!

▶▶▶eBookJapanで漫画50%offクーポンをGETする

米津さん、本当に大きくなったよね・・・。

身体は元から大きいけど(身長188cm)。

レビューライターが「米津玄師 2018 LIVE/FLAMINGO」に行った感想

この記事のライターは、

米津玄師のヘビーリスナーなPAZU@ユニバ女子です。

もちろん「米津好き×ユニバ好き」なので、米津さんがユニバとコラボしてグッズを販売した時はすかさず買いに行きました。

クリアファイルしか買わなかったけど(笑)

バナー


笑顔アイコン アオイ

実はわたし、米津玄師さんがハチとして活動されているときから

大好きなんですよ~!!

真顔アイコン ワタル

米津玄師って誰や?

お坊さんかなんかか?

ゴミを見る目 トメ

お前は少し黙ってろっ!!

真顔アイコン トメ

ワタルのことはほっといてライブの感想聞かせてよ♪

笑顔アイコン アオイ

美しさを求める米津玄師さんらしいライブでしたよ!

規模が大きくなると、それに伴って演出も豪華になっていました。

豪華な演出があるからこそ米津さんの世界観が再現されると思うので、

今回の映像や照明、舞台装置、スモークは素晴らしかったですね!

喜び顔アイコン ワタル

へ~!!美しいライブってなんか珍しいな!!

驚き顔アイコン アオイ

たくさんのダンサー、ドラムパフォーマンスには度肝を抜かれました!!

真顔アイコン トメ

ダンサーも出てきたんだ!

これまでのライブには出てこなかったんじゃない?

今回のライブの豪華さが伝わってくるわ。

笑顔アイコン アオイ

米津さんは回を重ねるごとにライブにもなれて、

ライブを楽しもうとしているのか、テンションが上がっているように感じました。

初期のライブに比べ歌唱力も上がっているのが素人でもわかりましたよ!

戸惑いアイコン アオイ

ただ、以前から課題となっている高音域の声は

27日のライブでは出ていなかったのが少々残念でしたね。

高音パートになると「米津さん、がんばれ!」って心の中で応援しちゃいました。

呆れ顔アイコン トメ

米津さんの曲、歌うの難しそうだもんね・・・。

笑顔アイコン アオイ

本人もMCで反省していたので、今後に期待です!!

総合的に満足のいくライブで、米津ワールド全開のライブは本当にかっこよかったです!

こんなに成長をリアルタイムで感じることのできるアーティストはなかなかいないので、

今後の活躍に期待していきたいです。


米津さんって作詞作曲、楽器演奏、絵、ダンスと多才。

米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」

10月27日のライブレビュー〈ネタバレ有り〉

笑顔アイコン アオイ

TBS系ドラマ「アンナチュラル」の主題歌「Lemon」で一気に注目を集めた米津玄師さん。

表舞台にはなかなか現れず、それでも注目を集め続けたのは彼の実力あってこそですね!

大ヒット中の「Lemon」発表後、初のライブであるため、

米津さんのライブに初めて来る人が多かったように感じました。

呆然アイコン アオイ

物販はあまり買う予定ではなかったため、15時頃にライブ会場へ到着。

もう既に大勢の人で賑わっていました。

笑顔アイコン アオイ

物販会場も大きくなり、

グッズ注文書に欲しいものの個数を記入して購入するため、

非常にスムーズにグッズを購入することができました♪

驚き顔アイコン アオイ

15時頃に到着したため、Tシャツとこうもりのカラビナは売り切れ!!

それでも以前に比べ売り切れの速さは解消されているようでした。

(以前だと発売直後売り切れとかが普通にあった。)

笑顔アイコン アオイ

私はMajogariバッグのみ購入。

本当に欲しいグッズしか買わない派なのです。

Majogariバッグはこんな感じです☆

笑顔アイコン アオイ

めっちゃ容量があります!!

作りもしっかりしていて3500円とは思えない感じです♪

(他のアーティストのライブグッズで3500円のカバンってだいたいペラペラだもん。)

笑顔アイコン アオイ

着けるとこんな感じです。

ウエストに巻いても、たすき掛けにしてもよし!

ライブ中は手を上げるし、肩が凝ると嫌なので、

ウエストに巻くスタイルでいました♪

笑顔アイコン アオイ

会場にはたくさんのお花が。

ジブリの鈴木さんからお花もありましたよ。

驚き顔アイコン アオイ

27日は、BUMP OF CHICKENの直井由文(チャマ)や、ゲスの極み乙女。の川谷絵音、

千鳥のノブなども来ていたそうです。

米津さんはいろいろな方から愛されているんですね~。

呆然アイコン アオイ

待機列に並ぶ時間になったため、待機列へ移動。

番号が始めの方は10番ずつ呼ばれ、ある程度番号が進むと20番ずつ呼ばれました。

まずは係の人に自分のブロックと番号を確認してもらい、

次の係の人にQRコードを読み取ってもらい、次の係の人にリストバンドを貰います。

私はR1ブロックだったため、紫色のリストバンドでした。(ブロックごとに違う色)

このリストバンドを手首に巻いていないと、ブロックに入ったり出たりできません。

笑顔アイコン アオイ

私はR1ブロックの700番代だったため、いい位置で見ることができました。

呆然アイコン アオイ

だいたい☆の位置です。

会場図にはありませんが、今回は花道とサブステージがありました。

笑顔アイコン アオイ

米津さんが会場に登場すると歓声とともに、

「本当に存在するんだ!」という声がちらほら聞こえてきました。

メディアにほとんど現れず、神秘的な雰囲気な米津さんだからの感想でしょう。

私も初めて生で見た時はそう思いました。

サマソニで最前列で見た時は、大量の汗をかいてるのが見えて、

「そうだ米津さんも人間なんだ。」って思ったぐらいですし(笑)

笑顔アイコン アオイ

1曲目は「LOSER」

いきなりお客さんのボルテージマックス。

花道を通り、サブステージで歌う姿は新鮮でした。

歌ってる後姿が見れるって貴重かも。

歌い終わって、「アヒャヒャヒャ」と笑う米津さん最高にクール。

笑顔アイコン アオイ

2曲目は「砂の惑星」

これまたテンション高い曲です!!

照れ顔アイコン アオイ

3曲目は「飛燕」

この曲で私はボロ泣きしました。

普段米津さんのライブでは泣かないのですが、

この曲と、夢に向かい、自分の信じることを貫き通して

前に進んで夢を叶えていく米津さんの姿が重なり感涙。

「飛燕」めっちゃいい曲だと改めて思いました。

呆然アイコン アオイ

4曲目は「メランコリーキッチン」

ライブの定番曲になっていますね!

笑顔アイコン アオイ

5曲目は「春雷」

鮮やかな色彩の前で歌う米津さんかっこいい。

米津さんってイメージと違って、ビビットでカラフルな色が似合うんだよな。

笑顔アイコン アオイ

6曲目は「アイネクライネ」

これも定番曲。でも、この曲がきけたら嬉しい。

感動して泣く女性が周りに必ず何人かいますね。

大サビ前の演奏部分の音の重なりが大好きで、何度聞いても感動します。

呆然アイコン アオイ

7曲目は「amen」

ダークな雰囲気の曲で、一度ライブで聴いたことがあったのですが、

この時も独特なダンスを踊った米津さん。

今回は不気味なダンサーを従えて披露してくれました。

戸惑いアイコン アオイ

8曲目は「Paper Flower」

ステージ後方の格子状のセットにダンサーのシルエットが映し出される演出がかっこいい。

2曲続けてカップリング曲を入れてくるあたり、なんだか米津さんらしい。

この曲の時に、高音の声が出ないのが目立ちました。

思わず聴いている私まで力が入ってしまいました(笑)

笑顔アイコン アオイ

9曲目は「Undercover」

とにかくかっこいい曲。

ドラムパフォーマンスも加わり、さらにかっこよさに磨きがかかっていました。

笑顔アイコン アオイ

10曲目は「爱丽丝」

この曲もかっこいい!!

この曲の音域が米津さんの声に合っているのか、力強い歌声が印象的。

笑顔アイコン アオイ

11曲目は「ピースサイン」

これも定番曲になっていくであろう曲。

ピースサインを掲げるお客さん。最高潮に盛り上がります。

銀テープが吹き出し、幸運にもゲットできました。

戸惑いアイコン アオイ

12曲目は新曲「TEENAGE RIOT」

同曲の初公開となるMVと共にパフォーマンス。

これにはお客さんは歓喜しながら、

米津さんを見るかスクリーンを見るかめっちゃ迷いました。

呆然アイコン アオイ

ここでやっとMC。

「TEENAGE RIOT」の感想が気になったらしく、「みんな、どうだった?」と

お客さんに問う米津さん。

お客さんの歓声を聞いて、「ああ、よかった~!!」と安堵していました。

この曲は14歳の頃に作って、今回リメイクしたそうです。

MCでは、「昔からのファンが「米津さんが変わった、遠くへ行った」という声を聴くたびに

悲しい気持ちになるが、変化することが一番美しく、それが信念となっていて、

自分を信じて音楽を続けてきたからこそ、こういう美しい空間に出会えた。」という内容を話していました。

人気が出てなかなかチケットも入手できなく、

昔からのファンが離れていくのは仕方がないことでしょう。

ですが、それでもずっと変わらずファンでいる人もたくさんいるので安心してほしいですね。

笑顔アイコン アオイ

13曲目は「orion」

アニメ「3月のライオン」のEDを務めた曲。

ドラムパフォーマンスがステージ前方で一列になって演奏する中、

米津さんは後方のステージで歌う。

そのステージが上がり後ろのお客さんまで見える位置に。

呆然アイコン アオイ

14曲目は「打上花火」

炎がステージに灯され、情緒ある雰囲気に。

笑顔アイコン アオイ

15曲目は新曲「Flamingo」

ジャケットがスクリーンに映し出されると会場から「お~!」という歓声が。

やはり生で聞くとかっこいい。和な雰囲気ある節回しが新鮮でした。

戸惑いアイコン アオイ

16曲目は「Lemon」

楽しみにしていたお客さんが多かったであろうこの曲。

生で聴く「Lemon」には、鳥肌が立ちました。

会場がレモンの香りが漂っていたらしいが、私はわかりませんでした(笑)

鼻が詰まっていたのか、歌に集中しすぎていたのか・・・(笑)

驚き顔アイコン アオイ

そしてライブ本編は終了。

ビックリするほど足早に帰っていく米津さん(笑)

いつも通りなんですが、足早すぎて笑ってしまいました。

本編終了後、すぐさまアンコールを期待する拍手が。

笑顔アイコン アオイ

アンコール1曲目は新曲「ごめんね」

アンコールで新曲ぶち込んでくるあたりがこれまた米津さんらしい。

楽しい曲調の曲で、ダンサーも先ほどまでとは違い明るい雰囲気のダンスでした。

新曲ですが、米津さんの掛け声もあったのでシンガロングが巻き起こりました。

呆然アイコン アオイ

ここでやっとメンバー紹介。

ギターの中ちゃん(中島宏士)は、米津さんと小学生からの幼馴染。

毎回ライブでは、米津さんの中ちゃんへの無茶ぶりがあるのですが、

今回は「最近面白かったことあった?」という無茶ぶりが。

中ちゃんは「アメリカでなくなった消しゴムが見つかった」という話を披露してくれました。

これには米津さんも会場も笑いに包まれていました。

笑顔アイコン アオイ

アンコール2曲目は「クランベリーとパンケーキ」

アンコールでカップリング曲をぶち込んでくるあたりがまたまた米津さんらしい(笑)

意外な曲を出すことで、お客さんを楽しませようとしているかのようです。

笑顔アイコン アオイ

アンコール3曲目は「灰色と青」

これも定番曲となりつつある曲。

しんみり終わる感じが良かったです。

最後はバンドメンバーと肩を組み、お辞儀をして終わりました。


「米津玄師 2018 LIVE/FLAMINGO」の評判

「米津玄師 2018 LIVE/FLAMINGO」に関するツイート

レビューまとめ

評価(5点満点)

歌唱力:4点
演出:5点
選曲:4点
(個人的に昔の曲をもっとしてほしかった。
客のマナー:4点
(私のエリアは押す行為等なかった。写真撮ってる人には客同士で注意していた。)
見応え:5点
チケットの値段:4点
(安くはないが演出等含めると妥当)
物販:4点
(売り切れが出たが、後日通信販売での受注生産が発表されたため。)
人気:5点
米津さんかっこいい:5点

合計:40点

・徹底した世界観の作り込がすごい。
・聴覚はもちろん視覚、嗅覚でも楽しめるライブであった。
・とにかく米津さんかっこいい。