【レビュー】Vtuberアニメ 「バーチャルさんはみている 1話」を変態が視聴した感想。ヒドイとかつまらないとか言われてるけど悪いとは思わなかった件。

【レビュー】Vtuberアニメ 「バーチャルさんはみている 1話」を変態が視聴した感想。ヒドイとかつまらないとか言われてるけど悪いとは思わなかった件。

アマゾンプライムビデオで新たに2019年1月からスタートしたアニメが一斉に配信され始めたのをキッカケに「バーチャルさんはみている」を視聴しました。

僕はバーチャルユーチューバー(通称:Vtuber)を見たことがないド素人です。

どんなものかなとプライムビデオを開いてみると・・・

バーチャルさんは見ている

めっさ低評価やん

変態が「バーチャルさんはみている」を視聴した感想

この記事のライターは、

新作アニメはプライムビデオで網羅する、ワタル@変態無職です。

バナー

いざ、アニメを見終わった後、レビューやツイート、感想記事などを一通り見て回ってみたが・・・

みんなつまんないってさ。

おかしいな・・・。

僕は悪くないと思ったけどね。

アニメ「日常」みたいな色んな一発シュールギャグを詰め込んだ感じで、

笑いのツボが浅い、シュールなアニメ好きとしては面白いと思った。

ただまぁ、ストーリーとかはないし、その場のノリと勢いにまかせた強引なネタを面白いと思わない人にはつまらないかと。

あと、美少女たちが下ネタをガンガン言ってるものよかった。

変態は満足です。

あとはパンチラシーンをもっとくれたら最高でしたね。


このアニメのキャラが全員、人の動きを反映して作ってあると思うとすごいよね。

バーチャルさんは見ている

1話から見る プライムビデオで視聴

「バーチャルさんはみている 1話」を変態がレビュー

まず、僕はVtuberを知らないから登場する人たちの名前を見てもピンとこないんだよね。

この記事を見てくれている人は名前を見ただけで

「へー。あの子とあの子が一緒にでるんだ。どんなことになるんだ?」

とか

「あの子めっちゃ面白いから好きなんだ!」

とかあるでしょう。

でも、僕はわからんから備忘録的に登場したキャラの特徴をまず紹介する。

登場Vtuberの紹介

ミライアカリ:おっぱいの大きい変態

ミライアカリ

よく後輩にセクハラするセクシーお姉さん

ミライアカリ

つまり変態。

 

電脳少女シロ:クレイジーサイコパス変態。

電脳少女シロ

ハイテンションになるとイルカの鳴き声のような引き笑い声を発するため視聴者からは「シロイルカ」と呼ばれており、PUBGなどの殺伐としたゲームで「戦闘用AI」とも揶揄される恐ろしい一面を見せる。

かわいい顔して「サイコパス戦闘用AI」

つまり変態といってもいいだろう。

 

田中ヒメ:コマネチ・オブ・コマネチ

田中ヒメ

登場がもう変態だった。

コマネチしながら歩いてくるんだもん。

しかもコケるわパンツ見えるわ・・・。

田中ヒメ

まごうことなき変態

鈴木ヒナ:田中ヒメの相方

鈴木ヒナ

田中ヒメの相方。

もうそれだけで変態っていってもいいんじゃないか?

でも、それだけでなくファッションもエロい。

猫宮ひなた:FPSトッププレイヤー。

猫宮ひなた

FPSという魔物がうごめく世界でトッププレイヤーと称されるとか変態以外の何物でもない。

タンクトップがだるんだるンでエロい。

月ノ美兎:清楚オブ清楚の変態

月ノ美兎

月ノ美兎

月ノ美兎


変態しかいねぇ。

Vtuberってすごいな。

そんなキャラの濃いメンバーでどんなことになるんだって?

そりゃあ、もう大変よ。

このアニメは、Vtuber達が色んな企画をこなしてワチャワチャする動画。

感覚的にはアニメとしてじゃなく、ちょっと力入れたYoutubeコラボ企画を凝縮して一つにもまとめた動画と思ったらいいとおもう。

これに一番近いアニメはシュールなギャグアニメ「日常」だ。

シュールなギャグが次々に流れていく・・・。

ツボが浅い僕は笑ってしまった。

1話では10の企画がありシュールな笑いをかっさらっていく。

因みに、さっき紹介したVtuber以外も登場するぞ!


軽いネタ動画が好きな人やYoutubeサーフィンが趣味の人におすすめだよ。

バーチャルさんは見ている

1話から見る プライムビデオで視聴

「バーチャルさんは見ている」の評判

「バーチャルさんは見ている」を視聴した人の声

ある種のアウトサイダー・アートのようなものだと言えるのかも知れないがやっぱり言わないだろう。冒頭のナレーションの滑舌の悪さからしてうんざりさせられる。文化の退廃の成れの果てから生まれ落ちたアニメでさえない、得体の知れない何か。正視に耐えなかった。

Amazon

1.0Vtuberに台本持たせたらただの素人声優

Vtuberのファンですが、これはなんというか、見ているこっちが恥ずかしいです。
まだ一話なので今度この作品がどう動くかわかりませんが、現状では短編コラボ動画まとめといった具合でストーリー性は感じられません。
また、それぞれのコラボ内容に関しては、台本がいまいちなのでしょうか?多少なりVtuberの意見も含まれているかもしれませんが、面白みに欠けます。
普段無いコラボが見れる作品ではありますが、正直youtube等、各Vtuberさんのプラットホームでのコラボのほうが面白いかなと思います。
Vtuberの「生きた二次元キャラ」という魅力が台本を与えることで消え、実質素人声優が騒ぐMMD作品といった仕上がりになっています。
製作者の方はVtuberをあまり見ていないのでしょうか?抽象的な物言いになりますが愛が感じられません。
Vtuberのファンなのであまり酷評はしたくありませんでしたが、流行りもので楽に儲けようという雑な作品だなと感じました。

以上一話時点での感想

Amazon

アニメとして見る必要はない

恵まれたコンテンツから生まれたクソアニメ。群像劇というより、Vチューバーを使ったクソ茶番の寄せ集め。Vチューバ―が好きな人に向けた内輪ネタの掃き溜めなので、大衆向けではないと思います。

ネットだけで放映するならまだしも、テレビの放送枠を使うのは流石にやりすぎ。
TOKYO MXはもう少し仕事選んでください。

Vチューバ―合作の20分動画に予算が付いて、アニメ枠を食いつぶしたものとして見れば、それなりに楽しめます。
ケリンが好きなので星5です。ニコニコ本社の爆撃を地上波で見たいのでそれだけを待ってます。

Amazon

VTuberのアニメというよりは…

そもそもドワンゴがバーチャルYoutuberを題材としたアニメ(?)を作っているのが疑問です。
前々からニコニコ生放送でも特集されていたが、人の褌で相撲を取っているようで個人的に好きではない。

内容として5分くらいの短いコーナー毎で構成されています。
だから、面白いコーナーもありつまらないコーナーもありという感じです。
3Dアニメなどがあるので微妙な所ですが、ただ単にVTuberに台本読ませてコントしてるだけで普段YouTubeにあがっている動画とさほど変わらない。
特段アニメゆえの特別なものがあるかと言ってみればそういうものはない。
アニメ要素を感じたのはopのみ。

私個人としてはあまりVTuberについて詳しいわけではなく有名どころを多少見たことある程度ですが、まあまあ楽しめました。
当たり前ですが、VTuberの知識ゼロだと面白くはないと思います。
言い方が悪いですが、内輪のネタを楽しむ感じのアニメです。

Amazon

凄く興味深い。

あまり専門的な技術は分からないのですがモーションキャプチャーを着けて演技をし豚アニメとして表に
出てきたのは多分2016年の魔法少女?なりあ☆がーるずが初めてだと思います。
当時はカクカクで何が面白いの?と思ってたけどおよそ3年の月日がたち素人のvtuber達が地上波で放送
されるのは凄く興味深く面白い試みだと思います。
時代が追いついていないと革新的なことでも理解されないのだなとこの番組で思っております。
今後のアニメは声優さんが宣伝等も含めVtuberのようなことをするのが主流になるのでしょうか。。
内容は正直魔法少女?なりあ☆がーるずと変わらないですね、身内だけで盛り上がりあっというまに忘れると
昨今の流行を取り入れているかと。
vtuberに興味がある方は点数が高いけど興味の無い方は0点と極端な評価がされるかと予想しています。

Amazon

「バーチャルさんはみている」に関するツイート

レビューまとめ

・アニメというより豪華なVtuberの企画動画
・シュールで「日常」みたいなノリ(ポプテピピックもあり)
・割と面白い
・下ネタあり。エロシーンは少ない。


「バーチャルさんはみている」が気になった方はどうぞ。

バーチャルさんは見ている

1話から見る プライムビデオで視聴