「からくりサーカス 1話」を変態が見た感想。世界観に巨乳に人形にとロマンの溢れる良アニメ

「からくりサーカス 1話」を変態が見た感想。世界観に巨乳に人形にとロマンの溢れる良アニメ

10/11よりプライムビデオで配信されていたので見てみました。

昔、サンデーで読んだことはあるんですが内容は完全に忘れてましたね。

1話見ただけで世界観にめっちゃ惹き込まれた。

すげぇ面白い。

アマゾンのレビューでも☆5レビューが大半で超高評価。

アマゾンレビュー

 

ワタル@変態自由人
まだ見てない人は見るべし見るべし!!

「からくりサーカス 1話」は面白い?変態が視聴した感想

この記事のライターは、

岡山が生んだキセキの変態、ワタル@変態自由人です。

毎日に1クールアニメ(12話)を見続けている変態無職ヤローです。

バナー

ワタル@変態自由人<a href=
世界観が独特で惹き込まれるる。
すげー魅力的で面白かったよ。

からくりサーカス・・・。
からくり・・・。

どっかで聞き覚えが・・・。

あ!

ワタル@変態自由人
小学生の頃、サンデーで読んだことあるわ!!

てな感じで、「からくりサーカス」って結構昔に連載されてた漫画なんだよね。

からくりサーカスとは?概要詳細

『からくりサーカス』は、藤田和日郎による日本の漫画作品。『週刊少年サンデー』(小学館)にて1997年32号から2006年26号にかけて連載された。単行本は全43巻。仏名は『Le Cirque de Karakuri』。

1998年3月より放送されたサンデーCM劇場にて30秒ほどの長さながらアニメーション化されている。また、1999年3月より放送された『祝創刊40周年 オールスター総出演編』でも本作のキャラクターが登場している。この総出演編はかなり長い間『週刊少年サンデー』の公式サイトにて視聴が可能であった(現在配信終了)。

2018年3月14日発売の『週刊少年サンデー』2018年16号にて、テレビアニメ化されることが報じられた[2]。

Wikipedia

いやぁ~毎週心待ちにして読んでたなぁ。

ワタル@変態自由人
いまや内容全く覚えてなかったけど。

「からくりサーカス 1話」あらすじレビュー【ネタバレ有り】

THE 坊ちゃんって感じの少年がクマの着ぐるみのお兄さんにサーカスつれってって~(匿ってもらう目的)と接触して断られショボクレル。

そんな姿を見てクマのお兄さんの持病が発症

この持病がめちゃくちゃ謎なんだけど。

「人を笑わせないと死ぬ」

ワタル@変態自由人
どないやねん。

まぁこれはあんまり関係ない。突っ込みたかったから書いた。

お坊ちゃんが去ろうとすると謎の男3人組がお坊ちゃんを攫う。

ここでクマのお兄さん突撃。

ワタル@変態自由人<a href=
クマ兄ィ強ぇからびっくりした。

でも、その3人様子がおかしくて殴っても腕を背中に回しても平気平気。

だってカラクリなんだもん☆

ここらへんから一気に「からくりサーカス」というアニメの世界感が一気に展開される。

不気味で気味の悪い人にそっくりなカラクリ達。

異様に強く、ダメージも受けない。

そんなカラクリ達に狙われる絶望感。

こういう怪しく際どい絶望感がからくりサーカスの魅力でしょう。

こりゃ無理だと、どうにかサーカスに逃げ込み、味方になってくれる人と合流。

その味方の子がかわいいんだ。

シロガネっていうんだけどね・・・

これは抜けるだろ

美少女&巨乳&ぴちぴち衣装

ワタル@変態自由人
最高やん

しかも武器がからくり人形。

ワタル@変態自由人
男のロマンを掻き立てすぎるんだが。

こうして、からくり人形でカラクリ達を倒して物語スタートって感じ。

怪しく不気味で不思議で、でも魅力的な世界観に惚れる。

とっても面白く惹き込まれるアニメだよ!


からくりもロマン。
サーカスもロマン。
巨乳もロマン。

からくりサーカス

からくりサーカス 1話を見る

「からくりサーカス 1話」の評判・口コミ

「からくりサーカス 1話」を視聴した人の声

放映前のティーザーを見ている時には、声優のメンバーが勝役の方以外、前作や現行作品のイメージがちらついて物語に集中できないのではと心配していましたが、流石ベテランさん、いい意味で裏切られました。
特に、鳴海の発作が自然でちょっと感動しています。さすが、小山さん。
そして、しろがね役の林原さんの(勝の前だけ)ひたむきな乙女な感じが思ったより生き生きと表現され、某作品の包帯少女のイメージを一掃し、集中して作品世界に入ることができました。
さすがの一流声優陣です。
これからロッテなど好きなキャラも増えるし、勝役の声優さんの伸びしろの分、星一つ減らして評価させてください。

Amazon

少年漫画原作のアニメです。
原作はもう20年ぐらい前になるのかな?長編の大作で、私は所々しか読めなかったのですが
断片しか理解できなくとも「これは絶対に面白い!」と思える魅力に溢れた漫画でした。
面白いことが分かっているのに諸々の事情で読めなかった漫画ですから、こうしてアニメとして
視聴できる機会が訪れたというのはとても幸せなことです。

肝心の出来ですが、申し分の無い出来となっております。
ストーリーの面では第1話としての説明を盛り込みつつも、しっかりと作品の面白さを伝えられており
この巧さであれば、今後の展開も安心して見られるなという印象です。

ビジュアル面は綺麗に描きつつも少年漫画らしさを失わず、かつ原作者の独特な絵柄も損なわず
原作ファンも、原作を知らない方も、どちらも納得できる出来栄えとなっているのではないでしょうか。
造形だけでなく動きも良いので、今後激しくなるであろうバトルシーンも十分に表現できそうです。

本作は全36話の3クール構成とのことですので、かなり長いお付き合いになりそうです。
楽しみが長く続くというのは嬉しいことですね。
※上記は第1話視聴時点での感想です。全話視聴後に再度レビュー致します。

Amazon

からくりサーカスが子供の頃から大好きで、家族でコミックスがボロボロになるまで読見返したり何度か新しく買ったぐらい思い出深い本なのですが、長編すぎるから難しいのかな…と諦めていた藤田先生作品が立て続けに地上波アニメ化されて、特にからくりは確かサンデーのアニメCMだけだったと思うのでしっかり枠を取って制作に着手して頂けて本当に嬉しかったです。
原作のナルミのいい意味で濃ゆくて魅力ある表情や敵人形の不気味さなどが今風にマイルドになってないか心配でしたがしっかり原作絵の良さを踏襲していて違和感なく楽しめました!
声も個人的に凄くイメージ通りで、しろがねは凛々しく美しく、戦闘や人形を起動させるアクションシーンも迫力があってとても満足しています!!何より冒頭から最古の四人が出て来てヤバいオーラ出まくってた演出が最高でした!
これから魅力的なキャラがどんどん出て来るので、出来るだけエピソードを削がずに進んでいったらいいなと思ってます。
自分が幼い頃ハマって追いかけた作品が子供達がアニメや漫画を理解できるようになった同じ年頃のタイミングでアニメ化してくれて、親子で共通の宝物が出来たのにも非常に感慨深いものがあります。
銀輪や短編集や黒博物館、月光条例などの作品のキャラもいつか動かして下さいお願いします!

Amazon

からくりサーカスは私の人生で最高の漫画であり、アニメ化に歓喜しつつ36話というあまりにも少なすぎる話数には大きな不安も抱いていた。しかしものの数分でその不安は霧散してしまった。美麗だが2000年代の味が残る作画、終始僕たちの心を盛り上げる音楽、渾身の声優達の演技、スピーディでスペクタクルな展開などすべてが観客を魅了し、心は色めき沸き立った。
またBUMPの主題歌は最高でしかなく、EDもしろがねの心をうたったキュートでキャッチーで胸が打たれる曲となっている。
OPを見る限り、はじめの1クールで少なくても真夜中のサーカスの序盤まではいくのだろう。かなりスピーディで原作と異なる展開になりそうだが、作品の魅力を損なわずに36話で全てを演じられるようなリプロダクトとなっているはず。また、この作品を全く知らない現代の若者が見ても普通に楽しまれ引き込まれる作りになっている点も素晴らしい。
つべこべ言わず、この至高のエンターテインメントにして叙事詩の世界に身を任せようではないか!期待しかできません!心の底から感謝!!

アニメやバンプの主題歌から興味をもってくださった方は、まず原作コミックの3巻、できれば7巻まで読んでほしい。そこで「お!?」っと思ったあなたは人生の色や視界が変わるような、究極の勇気と絶望と、そして愛の物語に出会えるはずだから…

この作品に出合えた全ての方、「幸せに、おなり…」

Amazon

辛いとき程人は首をうなだれ下へ下へと向けてしまいがちだ
しかし本作は“辛いときほど天を仰ぎ笑う”のだ
たとえ作られた笑顔であっても人はその笑顔に救われることがある
この“仮”の“面々”に是非とも着目して欲しい
仮面を被り、自らの世界へと閉じ籠っている人々に対して
サーカスは人本来の感情を呼び覚ましてくれる

これはただの漫画やアニメではない
喜劇であり悲劇の物語なのだ

決して期待は裏切らないであろう完成度の高さに
私は本当に楽しみで仕方がない
カーテンコールが鳴り止むその瞬間まで観る眼を止めないで欲しい
本当に本当に良い物語なんだよ!!

Amazon

Amazon

やっぱり「からくりサーカス」が動いている!には感動!BUMPの主題歌も最高!
大好きな作品で特に最初の3巻はもう何十回も読んでるけどその最高のイメージで動いている。
演者の演技も魂入ってる!!あとは長いエピソードをどこまで表現できるか・・・・・・。

確かに無駄に広げ過ぎた風呂敷もある。ソコがなくても全体のストーリーを理解するには問題ないかもしれない。でもそういうところも含めて面白い、愛しいのが「からくりサーカス」なのだと思う。
しかし変にはしょられるよりは枝葉をバッサリカットして、初見の人には素晴らしいアニメ作品を堪能してもらったのちに原作を読んでもらえば・・・・・・。とにかく今後に期待させていただきます。

Amazon

「からくりサーカス 1話」に関するツイート

レビューまとめ

・カラクリを操る者たちのストーリー
・サーカスを舞台とした怪しく不気味な世界観
・ヒロイン最高。
・男のロマンたっぷりつまってる。


このレビューは参考になったかな?

「からくりサーカス」はロマンが詰まった良アニメだったよ。

気になった人はどうぞ。

からくりサーカス

からくりサーカス 1話を見る