デート・ア・ライブⅢを今作から見始めた俺の率直な感想

デート・ア・ライブⅢを今作から見始めた俺の率直な感想

今作で3作目のデート・ア・ライブⅢ。
1作目と2作目は案の定視聴していないし、なんならアニメに詳しくない俺は名前すら知らなかった。
3作目まで出るって事は人気のアニメなんだろうけど・・・
って事で3作目からでもデート・ア・ライブⅢ楽しめるのか。
個人的な感想、意見ですがまとめてみたよ!

プライムビデオで新たに今期アニメが一斉に配信され始めたのをキッカケに「デート・ア・ライブⅢ」を視聴し始めました。

デート・ア・ライブⅢってどんなアニメ?

”謎の生命体・精霊の出現により起こる大災害・空間震が発生するようになって、約30年が経った世界。

妹と2人暮らしの高校生・五河 士道は、人間に絶望する精霊と出会う。そして、妹・琴里から、自分が精霊と交渉して、世界と精霊両方を救うことのできる存在であることを知らされる。しかし、その方法は「精霊とデートして、デレさせる」というものだった。

妹の理不尽な訓練の末、再び精霊の少女と出会った士道は彼女に十香という名をつける。

そして、士道は、様々な精霊たちとの”デート”を繰り返していく中で、自らの出自、さらには精霊という存在の詳細、それを取り巻く陰謀を知ることになる。”
Wikipediaから引用

上のあらすじにあるように、精霊とデートしてデレさせたら勝ちというなんとも「ギャルゲー」の要素をふんだんに取り入れたアニメですね。
1話でも出てきましたが、言葉の選択肢が出てきて、正解の答えを導き出すという、まんまギャルゲーって感じです。
このままゲームになりそう。笑

やっぱゲームになってるわ。
とりあえずこのアニメはギャルゲーのアニメという認識で間違いないはず・・・

デート・ア・ライブⅢ 1話あらすじ

デート・ア・ライブを見ていない人からしたら最初の方の家でまったりクソ不味そうな鍋を主人公が食べさせられているシーンは
もうまさしく「は??????」って感じになりそう。
俺はまじで今何見せられてるん?ってなりました。笑
イチャつくな!!って感じ。

主人公以外の登場人物は全員女の子でみんな主人公の事が好きという、ハーレム状態なのはわかった。
これ見て「俺の嫁だぁぁぁぁ〜〜〜」みたいなこと言ってるやついるんやろな〜って思ってました。笑
マジで抱き枕とかありそうやもん

デート・ア・ライブ 抱き枕(amazon)

これはキツいわ。
案の定あったけど想像以上でした。

もうアダルト警告出てるやん。
ほんで中古てwwww
ほんで高いってwwww

マジで抱き枕(中古)の需要ないやろ
誰が買うねん!!!

話を戻すと前半は今までのデート・ア・ライブを見てきた人への媚び諂いで後半から物語が始まる感じです。
後半はいきなりブザーみたいな警報音が鳴ってほんといきなり廃墟みたいなぶっ壊れてる街並みになる。
つくづく置いていかれてる俺・・・
ついていけねぇよ。

そして魔女みたいな女の子が出てくる。
彼女はウィッチと呼ばれる精霊・七罪(なつみ)。
「七罪(なつみ)ってそんな物騒な字なん!?!?」って思ったわ。
どんだけ罪犯してんねん!!
親どんな気持ちで名付けたんや!!7つの罪って・・・
もう七つの大罪やん

そして自己紹介みたいなことをしているうちに例の「ギャルゲー」の選択肢が出てくる。

初見でも理解力のある人はここでなんとなく察すると思う。
俺は察したぞ!!!!!!!!!!!!
だから俺は理解力ある側の人やから!!!!!!!!!!!!!

そして七罪が平和だった主人公たちの生活を壊していく・・・

みたいな締め方どう??????
続き気になるやろ?
な〜?気になんの?
じゃあリンク貼っといてあげる♡
因みに1話見たら2話も見たくなるよ!!

俺優し〜〜〜〜〜

デート・ア・ライブⅢ 1話のツイッターでの反応