ジブリ美術館のグルメ カフェ麦わらぼうしの定番おすすめメニューのカツサンドが感動的にウマかった話

ジブリ美術館のグルメ カフェ麦わらぼうしの定番おすすめメニューのカツサンドが感動的にウマかった話

レビューシート カフェ麦わらぼうし


どうも。

食いしん坊(割と小食)の代名詞、ワタル(@wataru_biz)です。

僕はなんでも食べたがります。そんな食いしん坊(もはや暴食)の僕はカツサンドが大好物です。

カツサンドをみると震えが止まらなくなり(嘘です。)お会計も忘れて齧りそうになる(嘘です。)ほどのカツサンドマスター(謎)です。

そんな僕が、いままで食べてきたカツサンドの中で(そんなにカツサンド食べた事無い)ブッチギリで一番うまいと思ったカツサンドに出会いました。

しかもなんと「三鷹の森ジブリ美術館」で。

ジブリマスターでもある僕がジブリ美術館に魅了させられていたら、まさかカツサンドマスターとしての僕をも虜にする。

恐ろしやジブリ。

そんなあり得ないクオリティのジブリ飯の詳細は食事レビューにてご覧ください!

カフェ 麦わら帽子での食事レビュー

ジブリ美術館内を探検し、お昼前11時30分頃に館内にあるカフェ「麦わらぼうし」へと向かいました。

カフェ 麦わら帽子の店看板

カフェ 麦わら帽子 外観1

いやはや素敵すぎるやろ!

なんだこのワクワク感を刺激する店構え!!

反則や!

しかも何だこの看板はっ!

カフェ 麦わら帽子 外観2

麦わら帽子 看板メニュー

ポルコ、お前・・・。

それじゃ完全に飛べないじゃないか!!

ただの豚になってしまったのか・・・。

僕は漢という生物の頂にたつ漢の中の漢としてポルコを認めていた。

だが、彼はもう飛べない・・・。

そんな。

そんなことってっ・・!!

紅の豚 ポルコ 蚊取り線香

なに、わろとんねん!!

そんなんじゃ肉として食われちまうぞ!!

・・・。

失礼。

気を取り直して、お店に入ろうとしたが既に満席。

ちょっと早めに来たつもりだったが、ちょっと待つ事に。

その間、メニューを見て食事を決めることにした。

カフェ 麦わら帽子のメニュー

カフェ 麦わら帽子のメニュー

カフェ 麦わら帽子のメニュー

現在のメニューや食事の写真が気になる方はこちらをどうぞ

カフェ 麦わらぼうし メニュー一覧

食いしん坊で、なおかつカツサンドマスターの僕は「くいしんぼうのカツサンド」をチョイス

ついでに、気になったお城のベーコンエッグとデザートも注文!

しばらく待ち、いよいよ入店。そして食事が運ばれてきました。

(カフェ内の写真撮影はNGとのことで、食事だけ写真を許可していただけました。)

くいしんぼうのカツサンド

お城のベーコンエッグ

・・・

これは・・・。

まさか・・・!

ポルコ!!お前っ!だから言ったろ!?肉にされるって!!

こんな・・・姿になっちまって・・・。

カツにベーコンってお前・・あんまりだよなぁ・・・。

おれ・・・お前の事・・・食え「うまぁあああ!!!」

なんこのカツサンド!?

パンはサクサク!麦の香り際立つめちゃくちゃうまいパン!

野菜も新鮮!シャキシャキたまらん!

ソースなにこれマヨネーズ!?ほんまに?!

マスタード付けたら世界変わる!!辛味がめちゃくちゃいいアクセント!!

そんでポルコが外はサクサク中ジューシーで果てしなくうまい!!

ポルコぉ・・・。おまえ・・・。

肉になって正解だよ

ベーコンもうめぇ。

ボリューム満点でしたが、ペロッと食べてしまいました。

そして、デザートも登場!

ボロのキラキラゼリー

きれいだねー。

いろんな味のゼリーが入っていて面白かったです。

くいしんぼうのカツサンド・お城のベーコンエッグ(期間限定?)・ボロのキラキラゼリー(期間限定)

正直、どれもめちゃくちゃうまかったです。

でもカツサンドはマジでうまくて人生で食べてきたカツサンドぶっちぎりで一位です。

ほんと感動しました。

そして、どの食事もけっこうボリューム満点で、僕は頼んでなかったけど隣の席の人が頼んでいたケーキもその大きさにびっくりしました。

ここのカフェは宮崎駿監督が「妥協せずに高品質なものを作りたい。」とこだわっており、めちゃくちゃうまいです。

カフェで出す食事は、あったかい家庭料理が基本。決して豪華ではないけれど、お家でお父さんとお母さんが大切な子どもたちのバースデイに腕をふるって作ったような、とびっきりの料理やケーキを提供します。

メニューは、素朴で品数も少なめですが、有機農園からやってきた、新鮮で力のある素材を使い、心をこめて作っています。

[カフェ 麦わらぼうしより引用]

宮崎駿監督マジリスペクトっす。

感想

ジブリ美術館の中にあるため美術館に入館しないとカフェに行けないので手軽に行けるかと言われるとちょっと大変です。
しかも、美術館のチケットは毎月10日に翌月分の受付を開始し割とすぐに売り切れてしまいます。
でも、ジブリ好きなら美術館も楽しめて一石二鳥と思う事が出来るでしょう。
カフェのクオリティで伝わればいいんですが美術館自体のクオリティもやばくてそこら辺の美術館とは一味も二味も違います。
是非、一度試してほしい場所です。

こちらの関連記事がお勧めです。

三鷹の森ジブリ美術館とは?

迷子になろうよ、いっしょに。』をキャッチコピーにした不思議な美術館です。

ジブリ美術館ホームページ スクリーンショット

宮崎駿監督が構想から建築、展示企画のすべてを手掛けています。

だ・か・ら

隅から隅まで完全にジブリの世界なんですよ。奥さん。

それはもう行くしかないですよね?ね?

すんごく作りこまれててとんでもなく楽しいのに、なんと・・・。

なんとっ!

入館料 大人1000円なんすよ!

コスパ良すぎますよねー。

その美術館の中に、これまた宮崎駿監督がこだわりぬいたカフェがあるんです

そんな三鷹の森ジブリ美術館の魅力を余すことなく紹介した記事を書いたのでこちらもよかったらご覧ください。