【アニメ】ブギーポップは笑わない1話を先入観なしで見た感想。懐かしい絵柄、ダークな世界観。好きな人にはたまらない。【レビュー】

【アニメ】ブギーポップは笑わない1話を先入観なしで見た感想。懐かしい絵柄、ダークな世界観。好きな人にはたまらない。【レビュー】

『ブギーポップは笑わない』はライトノベルが原作で、2000年にオリジナルストーリーの『ブギーポップは笑わない Boogiepop Phantom』が放送されています。

にやけ顔アイコン ワタル

人気シリーズの再びのアニメ化らしいから、

原作ファンからの辛口評価が目立ちそうやな・・・。

レビューライターが「ブギーポップは笑わない」を視聴した感想

この記事のライターは、

夜中に布団の中でアニメを見るのが好きなPAZU@ユニバ女子です。

スマホでアニメを見るのが好きなので、プライムビデオは本当に便利!

バナー

真顔アイコン ワタル

原作は小説らしいな。

もちろん小説も読まず、『ブギーポップは笑わない Boogiepop Phantom』も見ずに、

アニメ『ブギーポップは笑わない』をクリーンな状態で一話を見てみたで!

笑顔アイコン アオイ

知識なしの状態で見たんですね。

感想を教えてください!

にやけ顔アイコン ワタル

アニメの冒頭シーンから「これは一話だけではわからないアニメだな。」と、わかる雰囲気やったわ。

真顔アイコン トメ

謎多き内容のアニメってわけね。

にやけ顔アイコン ワタル

案の定、一話だけではどのようなアニメなのかわからんかったわ。

でも、今後の展開も気になる内容で終わったから、二話も続け見てみようと思えたで。

笑顔アイコン アオイ

それはよかったです!

『ブギーポップは笑わない』に興味がわいてきました。

ゴミを見る目 トメ

たまにあるもんね、一話見ただけで見る気なくすアニメ・・・。

『ブギーポップは笑わない』には期待できそうね。

喜び顔アイコン ワタル

作品の絵柄や雰囲気は少し古い、懐かしい印象やったわ。

終始仄暗い世界観で、好きな人はめっちゃハマると思うで。

にやけ顔アイコン ワタル

中二っぽい作品が好きな方にはオススメやで。

笑顔アイコン アオイ

ワタルさんにピッタリのアニメじゃないですか!!

ゴミを見る目 トメ

中二病患ってるもんな・・・。

得意げ顔アイコン ワタル

もちろん中二病じゃない人も楽しめるアニメやで!!!

号泣アイコン ワタル

ただストーリーの難しさとかから、

ながら見できるアニメではなさそやわ。

笑顔アイコン アオイ

しっかり画面に向き合って視聴しなきゃですね!!

喜び顔アイコン ワタル

深夜に一人でしっかり見たいアニメ

って感じやったでー!!

アニメのあらすじ

第1話 「ブギーポップは笑わない 1」

脚本:鈴木智尋 絵コンテ・演出:夏目真悟 作画監督:筱雅律

竹田啓司は、同じ学校の後輩でもある恋人の宮下藤花を待っていた。
しかし約束の時間が過ぎても彼女は現れず、連絡も通じない。
日も暮れ始め、あきらめて帰ろうとした竹田の視界に涙を流しながらふらふらと歩く男の姿が映る。
どう見ても普通ではない男の姿に、竹田自身も、そして周囲の人間たちも我関せずを決め込んだそのとき、
不思議な人物が男に駆け寄ってくる。
大きなマントに身を包み、奇妙な帽子を被った不思議な人物。
ソレは竹田との待ち合わせをすっぽかした宮下藤花と同じ顔をしていて……。

TVアニメ「ブギーポップは笑わない」公式サイト

「ブギーポップは笑わない」の評判

「ブギーポップは笑わない」を視聴した人の声

原作小説はだいぶん昔に読んだ記憶はあるのですが、具体的な内容はほとんど覚えていないので、いい感じの初見気分で楽しんでいます。「一つの事象も観測者が変わればその姿も変わる」的な感じだったかな?とりあえず、すごく面白かった、という読後感だけははっきり覚えています。

セリフ回しは現代の感覚からいくといわゆる「中二」的ではありますが、一つ一つの言葉にしっかり意味と感情がのっていて洗練されているので嫌味は感じません。空気感は一昔前のアニメのような独特の「陰鬱さ」があります。またなぜか一瞬デジャブ的に「寄生獣」が脳裏をよぎりました。

脳味噌をしっかり働かせながら観ないといけないタイプのアニメです。また序盤ではあえて視聴者の頭に「?」を植え付けながらストーリーは進みます。良質な「?」は視聴者を物語世界にズズズっと引きずり込みます。「早く次を見せてくれ!」と思わせてくれます。「?」を楽しめる素養のある方はぜひご覧下さい。複数の点が一本の線につながるカタルシスをぜひ。

Amazon.co.jp: プライム・ビデオ: Prime Video – アマゾン

1話、2話を見て素晴らしく見事なアニメ化だと思えた。
2000年に、原作小説の外伝という形でアニメ化されているが、どこか消化不良な印象があった。
今回は原作と真っ向から向かい合ったストーリーでのアニメ化。

キャラデザや台詞、時代背景が大きくリファインされているが不満はない。
何故ならば今回のアニメは、20余年前の原作ファンへ向けたリメイクではなく、今の若者に向けた野心作だからだ。
当時私が興奮して傾倒したブギーポップシリーズ。その魅力を新しい世代に伝えることは私には出来ない。
原作の魅力をどうやっても表現しきれないからだ。
だからこの作品の魅力を知るには、各人が自分で体験してもらうしかない。

登場人物の視点、思惑、理由で描かれる小さな物語が組み合わさり、大きな物語へと収束していく快感。
誰もが主人公で誰もが脇役。物語が終わっても、想像力がドンドン広がっていくまだ見ぬ世界への断片。
20年前の小説を今アニメ化する理由。
それはこれがあなたのための物語だからだ。
新しい人にも古い人にも、懐古趣味ではなく最新のモードとして見てもらうための必然。

「ニュルンベルクのマイスタージンガー」で動画検索する未来が見える。

Amazon.co.jp: プライム・ビデオ: Prime Video – アマゾン

現代にアニメ化という事で再編成はしなければならないと思いますが、
もっとも重要な説明が丸々カット。監督が3話までみてくれってとで語ってますが
3話まで観てアニメや映像化にあたって一番重要な音楽の必要性を
製作陣側が理解してないという致命的な点が浮かび上がっただけでした。

ブギーポップという作品に何が必要で何が必要で無いかが作ってる側の理解の無さ、
原作側に対する非礼があった件も含めて作る作品に対する熱の無さが解る作品となってるかと・・・。

Amazon.co.jp: プライム・ビデオ: Prime Video – アマゾン

原作、初代アニメ共に未視聴の私が1,2話を視聴した感想です。

日常系ダークファンタジーというテイストでとても惹き付けられる世界観でした。
1話にしてブギーポップが去るというストーリーには理解に苦しみましたが、2話を視聴し終えた後に、「ある人から見るとほとんど変わらない日常であった。」というプロローグであったと理解しました。

しかし、原作を知らく頭の回転の鈍い私には2話の展開や濃密さ、登場人物の多さで頭がパンクしそうになりました。さらにこれに拍車をかけるように時間描写が非常に分かりにくく、「後になって考えると、この時の事だったのか」とパズルのように当てはめる必要があり疲れました。

頭の回転の鈍い私でも1クール(?)という短い期間でなるべく分かりやすく描いていただけると助かると感じました。

Amazon.co.jp: プライム・ビデオ: Prime Video – アマゾン

小説版のストーリー進行を意識した構成になっている点が原作組としては評価できます
また小説の発売当時の学生の雰囲気を出されると中途半端な古さに共感性羞恥が刺激されそうなのでキャラクターの現代風アレンジも個人的には有難い
一部演出の削除があるようですが冗長なシーンになりがちなポイントを削ったのではないかという推察ができます
その演出の間キャラクターの会話も進行できませんし1話に1キャラのストーリーを収める区切りの良さを取ったのは大きな間違いではないと思います
他の原作組の方が気にする程初見組に対して雰囲気が伝わらないというようなことは無いと思います
ただ群像劇なため1度でのストーリーの把握が難しいことが難点というくらいでしょう
原作既読向けに作られているわけではなく原作自体もこんな感じで進行しています
「あの時このキャラクターはこう動いていたのか」と空白部分を埋めていく楽しみもブギーポップシリーズの魅力の一つです

Amazon.co.jp: プライム・ビデオ: Prime Video – アマゾン

「ブギーポップは笑わない」に関するツイート

『ブギーポップは笑わない』の感想まとめ

真顔アイコン ワタル

・原作ファンからは、原作の雰囲気や内容が生かされていないという批評が目立つ。
・内容が難解で一話だけでは評価できないので、一気に見た方が楽しめそう。
・ダークな世界観、仄暗い雰囲気、中二アニメが好きな人にはたまらない作品。

『ブギーポップは笑わない』のワイ的、アニメランキングはBランクやな。

ワイがいままでレビューしてきたアニメのまとめランキング

↓『ブギーポップは笑わない』の視聴・購入はこちら↓

『ブギーポップは笑わない』をプライムビデオで視聴

eBookJapanで『ブギーポップは笑わない』のコミックスを50%offで全巻購入する【新規会員限定】