コンセント付きモバイルバッテリーを変態がレビュー【Anker PowerCore Fusion 5000】

コンセント付きモバイルバッテリーを変態がレビュー【Anker PowerCore Fusion 5000】

コンセント直刺しで使えるモバイルバッテリーがあるって知ってる?

ワタル@変態自由人<a href=
Anker PowerCore Fusion 5000がまさにそれ。
マジで最強。
家で普段使いの充電器としても活躍するし、そのまま外に持ち出したらモバイルバッテリーとしても使える。
まじで、一回使うと欠かせんアイテムになるで。

Anker PowerCore Fusion 5000

※もちろんコンセントはしまえますよ。

Anker PowerCore Fusion 5000

普通、スマホの充電器とモバイルバッテリーって別々やん?

モバイルバッテリー充電するやん?

そしたらコンセントと充電器一個消費すやん?

そんでスマホも充電するやん?

そしたらまたコンセントと充電器一個消費するやん?

コンセント回り大混雑やん

なんなら外泊するときだってスマホの充電器と、モバイルバッテリーの充電器がいるやん。

大荷物やん

そんなんイヤや!

ってな状況を一気に解決してくれるアイテムがまさにこれよ。

ワタル@変態自由人
もうこのモバイルバッテリーを使って2年くらいになるかな。
毎日使ってるし、欠かせないアイテムになってる。

この記事ではそのモバイルバッテリーがどんだけ最強なのか、書いていきます。

メリットだけじゃなくデメリットもしっかりレビューするから最後まで読んで、買う価値があるか自分で考えて参考にしてみてね。

「Anker PowerCore Fusion 5000」の魅力

この記事のライターは、

岡山が生んだキセキの変態、ワタル@変態自由人です。

モバイルバッテリーを買ったきっかけはベットからコンセントが遠くてモバイルバッテリーがあれば解決やん!と、思ったからです。
今から思えば延長コードなり電源タップなり買ってもよかったはず。。。
因みにベットでスマホを使う理由は、夜の運動会で活躍するからです。

バナー


コンセント回りがすっきりする。

まぁこれはかなりのメリットですよ。

このモバイルバッテリーは先ほど述べたようにコンセントに直に差し込んで充電できます。

そしてコンセントに刺したまま、スマホの充電もできるわけです。

「え?つまりどういう事だってばよ?」

ワタル@変態自由人
モバイルバッテリーでもあるし、充電器でもあるってことだよ。

ワタル@変態自由人

分かるような分からんような感じ?

たぶん画像見たら一発で分かるよ。

Anker PowerCore Fusion 5000

こういう事よ。

2口ある充電器だと思って使えるってことよ。

Anker PowerCore Fusion 5000

しかも、急速充電対応

ワタル@変態自由人
最高すぎんか?
このモバイルバッテリー一個あればもう充電器いらんで。
荷物減るでー!

充電し忘れない

モバイルバッテリーをコンセントに刺しっぱなしにしとけばスマホの充電が終わった後、モバイルバッテリーも充電されるって寸法よ。

Anker PowerCore Fusion 5000

普段からスマホ充電器として使っていれば常にモバイルバッテリーも充電されていつ持ち出しても最高のパフォーマンスを発揮してくれます。

外出する前にわざわざ充電しておく必要があるモバイルバッテリーと違って充電忘れがなくなります。

ワタル@変態自由人<a href=
ズボラでもOK!

まさかこんなデメリットが・・!?

カバンがあれば特に問題ないんですけどちょっと肉厚ボディなんですよ。

この子。

ポケットにも入りはするんですよ。

Anker PowerCore Fusion 5000

Anker PowerCore Fusion 5000

パッツパツのムッチムチの豊満ボディなもんで、ポケットパンパンになるんすわ。

スマホと一緒に入れたらもうこれよ。

Anker PowerCore Fusion 5000

Anker PowerCore Fusion 5000

カバン持っていないと辛いんですねぇ。

ワタル@変態自由人
もうちょっとスリムだったらなぁ。
でもムチムチバディ大好きですよ。

「Anker PowerCore Fusion 5000」の評判

「Anker PowerCore Fusion 5000」購入者の声

まずコレから電気を供給させてスマホ内蔵電池は温存。
宿について、まっさきにコンセントへ挿して放置!
温存させた内蔵電池で外食にも遊びにもいけます。

注意点としては、充電アダプターとして電気を供給しながら、コレへも充電という事はできない点です。
供給先が満充電になってから、ようやくコレが充電されます。

その仕様を把握して、段取り良く運用しましょう。

追伸

【災害時の備えとしての運用方法】
家庭用充電器であったり、職場用充電器であったり、コンセントに挿しっぱなしで日頃から充電器として使うことで、
災害等で電力確保が難しくなったときの非常時用のバッテリーになります。

持ち出し用のモバイルバッテリーとしてのみではなく、
そのような据え置き機としての運用もオススメです。

Amazon

今までコンセントと充電器の2個持ちでしたが、この商品は一体式なので持ち運びが楽になりました。以前のに比べ充電時間も早いです、急速充電の恩恵でしょうか。
ただ、自然放電があるのでしょうか、iPhone充電1回後に1日放置すると、再度コンセントにさす必要があるような感じです。結局、毎日充電してます。

Amazon

人気商品なのでプライムセールでなんとなく購入しましたが、今では手放せない存在になっています。

夜寝る前にこのアダプタでiPhoneを充電し、出かける際はアダプタごと持って行く。メリットとしてはたったこれだけなのですが、手軽さが半端ないです。

iPhoneだけでなくGoProの緊急用バッテリーとしても活躍してるので、購入1ヶ月で十分もとはとったかな?

Amazon

実は初期故障で到着後の最初の充電が出来ませんでした。使用目的があったので直ぐに交換要求をメーカーに連絡すると、2日後には交換品が到着しました。以降の充電は問題ありません。初期品の返品用のゆうパックはそれから2日後に届きました。初期故障は残念ですがある頻度では仕方ないと判断しています。(私も製造業なので)しかし、その後の対応の迅速さはさすがでした。安価なものでもしっかり対応頂き信頼度がかえって上がった気分です。
当方はツーリング目的でiphoneとインカムの充電に使用しますがアダプターとバッテリー兼用なのでとても便利です。

Amazon

『 Anker 24W 2ポート USB急速充電器 』に約千円プラスで、「5000mAh」のバッテリー付きなので、大変お得感がありました。千円で5000mAhが手に入った形です。

重さは250gでした。「Anker PowerCore 10000mAh モバイルバッテリー」は220gでした。

バッテリー残量が、ほぼ0%に近い状態からコンセントで充電すると3時間で満充電になりました。
アンドロイド、ウォークマン、充電できました。

Amazon

海外出張でスマホのバッテリーが気になり購入しました。およそ2回分の充電容量のため1-2日は持ちます。またノートパソコンはLenovoのThinkpad L380を使用していますが、充電がUSB-typeCとなりこちらの製品でも充電可能でした。ノートパソコン用の充電器を携帯する必要がなくなり、旅の荷物の軽量化も可能となったため大満足です。鞄の中で目立つ色と思い赤色を選択しましたが、探しやすく便利です。また出張先で黒い小さいUSB充電器を忘れることもありましたが、本製品は比較的目立つ赤色で存在をアピールしてくれるため、紛失する心配も少ないです。

Amazon

「Anker PowerCore Fusion 5000」に関するツイート

レビューまとめ

評価まとめ(5点満点)

一度使うべき:5点
便利:5点
充電容量:5点
デザイン:5点
値段:5点
耐久性:5点
人気:5点
サイズ:4点
重さ:4点

合計:43点

・充電器いらなくなる。
・充電忘れがなくなる。
・わがままボディのニクイやつ。