ダイソーの血糊でペストマスクを簡単DIY!100均ハロウィン商品でホラー仮装

ダイソーの血糊でペストマスクを簡単DIY!100均ハロウィン商品でホラー仮装

こんにちは!パズーです。

前回、ハロウィンを楽しむための簡単仮装グッズの作り方を紹介しましたが
今回もまた仮装グッズを作ってみました!

かわいい仮装グッズを作りたい方はこちら↓
100均商品でハロウィンの仮装やコスプレをしよう!作り方は超簡単!ダイソーの猫のお面をかわいくDIY

前回の猫のお面はかわいい感じでしたが、
今回はホラー要素強めです。
ちょっと怖い仮装をしたい方にオススメです!

今回もお面を使うのですが、
どこで買ったかというと・・・

もちろんダイソーです!!

今回もダイソーマスター(自称)の本領を発揮しましたよ。
いやぁ~、我ながらいい出来なんですよ。

で、今回どのようなお面を使うかというと・・・

こちら!

ペストマスクです!!

黒死病が蔓延した時代にペスト医師がつけていたペストマスクをモチーフにしたお面。
なんかかっこいい。エ〇ァンゲリオンの使徒っぽい。厨二心をくすぐってくるぜっ。

このままでも充分かっこいいのですが、
お面の質感とかが安っぽい・・・。

今回はかっこよく、怖くなるようにこのお面を使って

Let’s DIY!!

用意するもの


・ペストマスク(200円)
・アクリル絵の具 白
・アクリル絵の具 黒
・血糊
・紙やすり(粗めのものが使いやすいです)
・筆
・スポンジ
・パレット(今回は紙皿で代用)
・水入れ(アクリル絵の具は乾くとカチカチになるので筆はすぐ洗いましょう)
・新聞紙、ビニル袋(絵の具や血糊が他の物につかないように)
・縫い針
・黒い糸
・はさみ


(写真に写ってますが赤色の絵の具は今回使いませんでした。)

今回も用意するものは
ダイソーで全て手に入ります!

ペストマスクをアレンジしていきましょう!

1.ペストマスクを紙やすりでやすろう!

まずは製作中に邪魔になるのでペストマスクのゴムを取ります。
簡単にはがれます。と、いうか、触ったらはがれた(笑)

そして、次にペストマスクの全体をまんべんなく紙やすりでやすります!

これ、実は超重要な工程です!!

このやすり掛けを怠けてやらないと、
なにかに擦れるとペイントがすぐにはがれてしまいます。
(実はやすりがけせずペイントして途中で気付いたのでやり直した。)

やすり掛けは多少ムラがあっても大丈夫。
表面がザラっとしたらOKです!

2.色を塗っていきます!

まずは筆を使って全体にちゃちゃっと白色を塗っていきます

ムラがあっても大丈夫!


全体に塗り終わったよー!

本当にムラだらけ(笑)

この上に色を重ねていくので、適当でいいのです。
私を信用なさい。

筆で白色の下地が完成したら、次はスポンジで白色を重ねていきます


スポンジに白色の絵の具をつけて、ポンポンポンと色をつけていきます。
全体にまんべんなく、ポンポンポン♪このポンポンポンが重要!
質感を出すためにベタッと塗るのではなく、ポンポンポン
ペストマスクちゃんにファンデーションを塗ってあげましょう。

わぁ~お!なめらかなお肌!

近くで見ると骸骨っぽい質感。
いい感じやん♪

でも、真っ白だとなんだか綺麗すぎるので、
影を足していきましょう!

白色の絵の具に黒色の絵の具をちょっと足して明るいグレーを作ります。
これを上からポンポンポンとスポンジで塗っていきます。

これぐらいの色かな?色味はお好みで。

影を作りたいところ、汚れが欲しいところにつけていきます。
輪郭、目の周り、頬骨、鼻の穴を重点的につけました。

猫チェック入りま~す。

これではまだ立体感、ホラー感が足りないので
さっきより濃いグレーで更に影を足していきます

目の周りは、このように筆を立てて塗っていくと塗りやすいですよ。
ブスブス指して塗る感じ。
塗った後は、筆で塗った縁をスポンジでポンポンポンとするといい感じにぼやけます。

おぉ~!なんか不気味。
不健康そうになったぞ!

もしグレーを塗って失敗したと思っても、
上から白色を重ねると消えますので安心してください。

猫チェック入りま~す。(2回目)

肌を全て塗り終わったらメガネの部分を黒色の絵の具で
筆を使って塗っていきます。
はみ出さないように慎重に塗っていきましょう。

私は天才だろうか・・・。

我ながらあっぱれ!めちゃめちゃいい感じではないか!
これだけでも充分怖いのですが、せっかくだからもっとグロくしましょう。

血が足りぬっ!血が足りぬ~!!

3.血糊でグロテスクにするよ!

血糊をそのまま使ってもいいのですが、
黒色の絵の具を少し混ぜるとよりリアルに。

血糊が飛ぶのを防ぐために、ビニル袋の中にペストマスクを入れましょう。
血糊が飛ぶとなかなか赤色が取れないので、汚れてもいい服装にしましょう。
因みに私は返り血を浴びました。

こんな感じで指で筆先をはじいたり、
筆を振って血糊を飛ばしてつけていきます。
たっぷり血糊を筆につけた方が飛びやすいです。
時には手に血糊をつけて、サッと跡をつけるといい感じ。
ホラー映画を見て血がどうつくのか想像してつけるといいね!

猫チェック入りま~す。(3回目)

ここで悲劇が・・・。

血糊が手にべったりついていた私は実に無力でした。
この猫チェックを阻止することができなかったのです。

そして、彼は過ちを犯しました。

血糊の上、にゃ~んって歩きやがった!!

両前足が赤く染まりました。肉球が赤い。
「あら、かわいい♡」・・・とか言ってる場合じゃない。
可哀想ですが暴れる猫を抑え、拭いたら取れました。
そして私の手は傷を負いました。

私の手の方が本物のホラーやわ。

血糊を塗り終わったら、最初にはずしたゴムを縫いましょう。
ボンドとかでつけるのではなく、しっかり糸で縫うのをオススメします。
つけている間に取れたら嫌だもんね。

事件を乗り越え完成!

やっぱり私は天才だ・・・。

血糊をつけるだけでこんなにも怖くなるなんて!
いいじゃん!いいじゃん!かっこ怖いじゃん!(かっこよくて怖いという意味)

完成したペストマスクをつけてみよう!

では、早速モデルにペストマスクをつけてもらいましょう!

いい感じに怖いですね~。
100均の物とは思えない出来栄え!

鼻高々。
鼻が高くなりたい人にもオススメ。

・・・うん。ポーズが怖くない。
寧ろちょっと笑える。

ダイソーの商品でこんなにクオリティが高いものを作ることができちゃいます。
ペストマスク(200円)、血糊、アクリル絵の具(黒)、アクリル絵の具(白)を今回購入して、
後は家にあるもので作れたので、合計500円で作れました!
製作時間は1時間もかからないのでとってもお手軽。

手軽にホラー系の仮装をしたい方は是非チャレンジしてみてくださいね!