100均の商品でおしゃれインテリアグッズを手作りDIY!ダイソーの3段引き出しケースでアクセサリーケースをハンドメイドしてみた

100均の商品でおしゃれインテリアグッズを手作りDIY!ダイソーの3段引き出しケースでアクセサリーケースをハンドメイドしてみた

はじめまして。パズーです!

あの「天空の城 ラ〇ュタ」の彼ではありません。
空から女の子が降ってきたことはありません。
ラッパを吹いたこともありません。
そして私は女でございます。

そんなことはさておき。

実は私・・・ダイソーマスターなんです。(自称)
家の近くにダイソーがあるので、毎日のように通っています。
プチプラ大好き!100均大好き!です。

ダイソーに行ったら
便利なものがないか、かわいいものがないか、
いつもグルグル店内を探索しています。

そして、

いいもの見つけました!!

3段引き出しケース(クリア)

因みに200円商品です。

で、これをこのまま使う?

あまーいっっつつ!!!

そのまま使うわけありません!!
ダイソーマスターはこのままで使いません!!
ダイソー商品をアレンジしてこそ本物のダイソーマスターなのですっっっ!!

3段引き出しケースを手に取り、その場で考えること数分・・・。

「せや!アクセサリーケースにアレンジしよう!」

と、いうことで、今回は3段引き出しケース(クリア)を2個買って
アクセサリーボックスを作ってみました。

チェケラ☆

用意するもの

・3段引き出しケース(クリア)
・厚紙
・フェルト
・ストロー
・両面テープ
・セロハンテープ
・はさみ
・ものさし
・鉛筆

フェルトと厚紙もダイソーで売っています。(写真撮るの忘れちゃった)
フェルトは筒状に巻かれて売っているものです。
厚紙は画用紙ではないので注意!画用紙だとふにゃふにゃになっちゃうよ。

3段引き出しケース(クリア)×2、厚紙、フェルトは家にあるもので作れたので
600円でアクセサリーケースを作れました!
無〇良品のアクセサリーケースだと3000円はするので
1/5の値段で作れてお得感がスゴイ。

早速作っていきます!Let’s DIY!

まずは底に敷くフェルトのサイズを測ります。

わぁ・・・
この人、初っ端から横着してる。

そう、私は横着なのでこうやっていらない紙で形どります。これでいいんです。

フェルトの上において枠を鉛筆でなぞります。

ほれっ!ぴったりはまった!(ドヤぁ)

猫に邪魔されながらも、めげずに必要分切っていきます。
私の場合は6段作るので6枚チョキチョキ。

次は厚紙とフェルトを使ってケースの枠を作っていきます。


幅2cm、長さは長い方の短冊をまずケースの長さに合わせて切ります。
短い方の短冊の長さは少し長めに切って、フェルトを貼った後に
長い方の短冊をケースにはめてから微調整して長さを切る方がピッタリはまります。

両面テープを厚紙に貼って本のカバーのようにフェルトを貼るとこんな感じ。
伝わるだろうか・・・
一枚の厚紙に対して二枚のフェルトを表裏に貼るのではなく、
一枚のフェルトを巻く感じで貼るのだ!(伝われっ!!!!)

そしてこの4本を枠にはめ込むと・・・

おお!!ぴったんこかんかん!!

そしてそして、

取っ手?のところをケースに合わせて切ります。
じゃないとケースを引き出せませんよ。

これを6個分作って完成でもいいのですが、
これではダイソーマスターの名が廃れる。

間仕切りが欲しい!!

ということで、作っていきましょう。

先ほどと同じ要領で短冊を作り、

こんな感じで切れ込みを入れます。これを2本ずつ作ります。

うい~ん、ガッチャン。

うい~ん、ガッチャン。

おおおおおおお!!!!!

我ながら感動。

これで細かいものがバラバラにならず、
ネックレスも絡まなく収納できるぜ!!

これを3段分作りました。

でもさ、アクセサリーケースってなんかもう一個あるじゃん?

指輪入れるところ作りたい!!

欲張りさんと言われてもいいのだ。
もうひと踏ん張り頑張るのだ。

さぁ、みなさんが不思議に思っていたであろう、
「用意するもの」にあったストロー
ここで登場します。

ストローをお好みの長さで切って、セロハンテープで巻きます。

これを・・・

フェルトで巻く。巻き寿司のように。春巻きのように。

これを必要分地道に作る。これは正直めんどくさかったです。

間仕切りも作って、はめ込むと・・・

私は天才だろうか・・・。

そして、ついに完成。

ジャジャーン!!

なんか黒いのがいるけど、お気になさらず。

アクセサリーを入れてみよう!

キャー!いい感じじゃないの!

たくさんアクセサリーが入りました。
指輪入れるところもいい感じに入りました。

もう一度言っておこう、

私は天才だろうか・・・。

製作時間、約2時間半。まぁまぁかかってる。
でも、テレビを見ながら作れたのでしんどくなかった。(ストローのとこ以外)

アクセサリーケースを安くで手に入れたい方にオススメです!

是非作ってみてください☆