モンスターボールプラスで出来る事をまとめてみた。レッツゴーでもポケモンGOでも使えるんだって。

モンスターボールプラスで出来る事をまとめてみた。レッツゴーでもポケモンGOでも使えるんだって。

ミュウが手に入る。

モンスターボールPlusの中には...    ミュウが最初から入ってる!!

ポケモン ピカチュウ/イーブイを普通にプレイしてても「ミュウ」は手に入らないんだってよ。

ミュウの為に5000円…

まぁ、買いやろ

憧れの「ボール投げ」でポケモンゲットできるんだぜ。

スイッチと繋いでポケモンレッツゴーで野生のポケモンが出てきた際、投げる動作で捕まえれて、

捕まえれたら振動

鳴き声

で知らしてくれるんだって。

ボールからポケモンの鳴き声 聞こえるとか  テンションあがるやん。

捕まえたポケモンとリアルでお出かけできる。

ゲームで捕まえたポケモンをボールに入れてお出かけできるんだってよ。

ポケモンをいれたモンスターボールプラスをもって走ったり飛んだりして、ボールが揺れ動いたりすると

ポケモンの鳴き声がっ?!

草むらで走り回りてぇ!!

移動もバトルもメニュー操作もできる。

モンスターボールプラスだけでポケモンレッツゴーの操作全部出来るみたいやで。

つまり、 モンスターボールプラスは、 スイッチのコントローラーになるわけやな。

因みに僕、実際に体験会いってみてきたけど普通に使えるし楽しかったよ。

雰囲気は色んな人が動画上げてるから参考にしてみるといいよ。

ポケモンGOでも使える。

ポケモンゴープラスってあるじゃん?
ポケモンGOと連動できて、ポケモンが現れたら光と新藤で教えてくれるやつね。

しかも、ボタン押したらポケモン捕まえれるってやつ。

接続中は歩いた距離もカウントされるからタマゴの孵化もできるんだぜ。

ポケモンGOと レッツゴー両方やる人には 抜群に便利グッズやな。


iPad CTA1 iPad CTA2 iPad CTA3 iPad CTA4 iPad CTA5 CTA3 プログラミングやウェブ製作、ワードプレスやブログだって快適にノマドで出来る。 CTA4 動画編集も手軽にどこでも出来る。字幕も効果音もパソコンと同じように編集できる。 CTA5 YouTubeサムネイルや本の表紙みたいな画像、デザイン製作もできる。 CTA6 作曲も本気で出来る。打ち込みやレコーディングもお手の物。 CTA7 そんな素敵すぎるiPadさんの気になるお値段は・・・。
新しい趣味や環境を作ってみたい人はiPad超オススメだよ!
【クリエイティブ活動】iPadに入れたいオススメの生産性が上がるアプリをまとめてみた【環境構築】