【クリエイティブ活動】iPadに入れたいオススメの生産性が上がるアプリをまとめてみた【環境構築】

【クリエイティブ活動】iPadに入れたいオススメの生産性が上がるアプリをまとめてみた【環境構築】

iPadでの制作活動にはApplePencilとBluetoothキーボードがあると便利やで。

この記事ではこれらがある前提で話が進んでいくで~。

目次

イラスト、漫画作成向けアプリ

ipadがあれば漫画やイラストがすげぇかける。

漫画書くなら「CLIP STUDIO PAINT!!(有料)」

クリスタ

App Storeからダウンロード

PCのイラストソフトと全く変わらない画面で本格的な製作活動ができる。

このソフト(通称クリスタ)で漫画、イラスト、アニメも作ることができるんや。

しかも、漫画作成に便利な機能がこれでもかってほど詰め込まれてる。

もうこれがあればiPadとApplePencilだけで仕事ができると言われとるよ。

製作に使える素材も無料・有料で投稿されているので簡単にダウンロードして使うことができる。

ただ、弱点が一つあって使えるフォントがiPadに内蔵されてるフォントしか使えないんのよ。

しかも

iPadにフォントを追加するには「AnyFont(有料)」が必要

anyfont

App Storeからダウンロード

これはiPadの仕様的な弱点だけどね。

ただAnyFontを入れればあとはWEBで色んなフォントをダウンロードしてインストールすることができるようになりまっせー!

趣味でイラスト書く程度なら「メディバンペイント(無料)」でええと思うで。

メディバンペイント

App Storeからダウンロード

メディバンペイントはいろんなフォントが内蔵されてて、しかも無料で使えるから文字入れにもおすすめ。

まさかのクリスタが抱える弱点を無料アプリが克服していようとは・・・。

動画編集アプリ

CTA4 動画編集も手軽にどこでも出来る。字幕も効果音もパソコンと同じように編集できる。

PCと同じようなマルチトラックの編集画面で字幕(テロップ)や効果音付けてYoutuberデビューするなら「LumaFusion」がおすすめ。

LumaFusion

App Storeからダウンロード

PCと同じような操作性でかなりええで。

ただ、映像・画像・テキストが3トラックまで、音声トラックも3つという計6トラックまでしか一度に編集することができんのや。

限界が来たらその都度、エクスポートして編集するっていう悲しい現実。

けど、これがiPadの動画編集アプリの限界なんですわ・・・。

動画をつなぎ合わせて簡単な編集する程度なら「iMovie(無料)」でいいと思います。

iMovie ipad

App Storeからダウンロード

PC版iMovieと同じ機能性だったらiMovie神アプリなのになぁ。。。

画像や表紙、ポスター、サムネイル作成アプリ

CTA5 YouTubeサムネイルや本の表紙みたいな画像、デザイン製作もできる。

「Canva(無料)」は神アプリ。誰でもお洒落に画像(ポスターやサムネイル)を作れる。

canva

App Storeからダウンロード

僕のブログのアイキャッチやYoutubeサムネは大体これで作っとんよ。

編集土台となるテンプレートが6万以上あり完成像が明確な状態で製作することができるんや!

たとえば「Youtubeサムネイル」で調べるとこんなテンプレートが出てくる。

youtube サムネ

お洒落やろ?

この中から自分のイメージあったテンプレートを選択してあとは、画像と、文字を書き換えればええんや。

ほかには「ポスター」とか「本表紙」とかなんでもええんや。

ポスター

本表紙

デザインの知識や経験がない人でもテンプレートの画像と文字を書き換えるだけでプロ仕様の画像が作れるからおすすめ。

もちろん白紙の状態で一から作ることもできる。

しかも、色んなフォントも無料で使うことができるのでそこも最高。

プログラミングエディター、タイピング、メモアプリ

CTA3 プログラミングやウェブ製作、ワードプレスやブログだって快適にノマドで出来る。

プログラミング言語をiPadで入力する際は「テキストエディタ-PWEditor-(無料)」がおすすめ。

テキストエディタ-PWEditor-(

App Storeからダウンロード

たいていの言語の拡張子に対応してるよ。

書いた後はGoogle DriveやDropboxなどのクラウドで共有できます。

まぁ、iPadで作業する時って簡単なメモ程度の使い方だと思うし、EverNote(無料)に書きなぐる方が楽かもしれんな。

ちなみに僕は、

ブログの本文はたいてい「Evernote(無料)」にメモして、まとまったら投稿しとるよ。

evernote

App Storeからダウンロード

無料、クラウド、手書き対応、いろいろ多機能。

なんかすごく優秀なやつ。

やっぱiPadでメモしたことをPCでEvernote開いたらそのまま引き継げるのが便利なんよ。

アップルペンシルありきで、iPadをノートの代わりに使うなら「GoogNotes4(有料)」がよさそうですね。

goodnotes4

App Storeからダウンロード

たぶん「iPad おすすめ ノート」とかで調べたら誰もが絶賛してるアプリ。

僕も友達が使っていて実際に触ったことありますが、確かにノート代わりになるんすよ。

このアプリさえ入れておけば今後ノートを買うことは二度とないってレベルの完成度高いノートアプリらしいんすよ。

ただ、僕は学生じゃないし働いでもいない無職なのでノートが必要ないので入れてません。

レポート用やプレゼン用にPDFに直接書き込みできるというのも評価のポイントらしいっす。

付箋代わりにお買い物リストとか電話番号程度のメモなら元から入ってる「メモ」でいいと思う。

ipad 純正メモアプリ

アップルペンシルで手書き入力もできるしね。

利便性・高機能もいいけど必要十分なアプリを選択するっていう方がしっかり使いこなせるから本当に必要な物にフォーカスすることが重要!

PCのキーボード配列じゃなくてガラケーみたいに入力したい人は「simeji(無料)」がよい。

simeji

App Storeからダウンロード

基本的に僕はBluetoothキーボードを接続してタイピングはそっちでやるんだけど、たまに内蔵キーボードを使うことがある。

そして指で入力するときはフリック入力とかしたいんすよ。

純正の内蔵キーボードはPCみたいな配列だったりよくわかんない配列じゃん?

ios 純正内蔵キーボード

こんなのとか

ios 純正内蔵キーボード

こんなの。

それがいやで、simejiをインストール。

するとどうよ。

simejiキーボード

いいやん。

そんで、このsimejiっていうキーボードアプリはなかなか面白くて着せ替え機能もある。

simejiキーボード

どうよ。

写真を使ってあっという間に痛キーボードの完成さ!!

あと、何気にすごくうれしい機能があって入力するカーソルを動かせる機能があるんだよね。

simeji キーボード

普通だったらios端末って文字と文字の間を器用にタップしてカーソル動かさんといかんからこれが超便利なんや!!

DTM、作曲、打ち込みアプリ

CTA6 作曲も本気で出来る。打ち込みやレコーディングもお手の物。

PCと変わらないマルチトラックのDAW環境で作曲するなら「Cubasis 2(有料)」

Cubasis2

App Storeからダウンロード

無制限のオーディオトラック。

ピアノやシンセ、ドラムなどの打ち込み音源。

レコーディング後の音源へのエフェクト(リバーブやエコー、コンプレッサー、EQなど)もお手の物さ。

作曲ソフトでできることはたいていできるぞ!

弾いてみたなどの手軽なレコーディング用途なら「n-Track 9(一部課金)」

n-track-ios-9

App Storeからダウンロード

オーディオインターフェースと接続すればギターやベース、ドラムだって録音可能。

録音した音源にエフェクト(リバーブやエコー、コンプレッサー、EQなど)もかけることができる。

ただ、4トラックまで、エフェクトは別途課金というスタイルだ。

しかし、弾いてみた動画を作る用途なら安くてこれでいいと思うぞ。

打ち込み音源作るなら「Medly(有料)」

medly

App Storeからダウンロード

これはかなりよい。

本格的な打ち込み音源を作れる。

BGMやダンスミュージック、ドラム打ち込みなどなど。

音楽制作ライフを充実してくれるアプリです。

本格的なボーカロイド制作ができる「Mobile VOCALOID Editor(有料)」

Mobile VOCALOID Editor

App Storeからダウンロード

オススメしてみたものの、このアプリ高いから僕ダウンロードしたことも触ったこともないんだぁ~

それなのになんでここに乗せてるかって?

気になったからだよ!!

ボカロ制作iPadがでできるんだぞ!?

すごくないか?

ただ僕は、曲作りは熱心でないし作ってもBGM程度なのでボカロは必要ないんよ。

だがらまぁ、こんなの見つけたよ!っていう紹介っす。